新着情報

2015.10.21

審美歯科と八重歯

先日より友人が最先端医療をしてる大阪府和泉市の歯科医院に通ってホワイトニングを受けています。
http://www.fukudome-shika.com/info.html

オールセラミックやインプラントなど、最近は審美歯科の発展が目覚ましいですね。
「芸能人は歯が命」という懐かしのキャッチコピーに共感することはできるのですが、誰もかれもが歯のお直しをし過ぎていて、逆に不自然な口元もよく見かけます。
かぶせものをした前歯が妙に大きなサイズになっていたり、色が白く浮いていたりします。
反ってそこに目がいってしまうので、果たしてその施術は正解だったのかと疑問に思うこともしばしばです。
それだけきれいな歯並びは稀ということなんでしょうね。

ところで八重歯というのは、私はチャームポイントだと思います。
笑った時に見えると愛嬌があるし、中にはそれが色気のように見える人もいます。
しかし芸能界では、八重歯は欠点に数えらえれてしまうのでしょうか?
矯正では時間がかかるからか、インプラント治療などと共になくしてしまう人が多いようです。
実は私、あるジャニーズ所属のアイドルを応援していて、デビュー前は彼の八重歯が大好きだったんです。
ところがデビューを機に左右の八重歯とその間の前歯にかぶせものをしたようで、サイズが大きく前に出て不自然になってしまいました。
それでも笑うと「ニャンちゅう」のようでトレードマークだったのですが、ある日突然、その歯もお直しされていたんです。
何気なくテレビを見ていて、八重歯が完全になくなったのに気付いた瞬間、ちょっとショックを受けてしまいました。
今度はサイズも合っていて審美的には正解なのに、なぜか一抹の寂しさも感じています。
彼のかっこよさは変わらないんですけどね!

ページの先頭へ