WEb制作で生き残りたければ絶え間ない勉強と努力が必要 | 新着情報 | ルルの日記

新着情報

2015.07.07

WEb制作で生き残りたければ絶え間ない勉強と努力が必要

一昔前はWEB制作といえばテーブルレイアウトが基本でした。
もう10年以上の前の主流です。
テーブルレイアウトとはなんだという話になるのですが、
簡単に説明すると表計算で使うような数字を見せるための表組タグを利用して
ホームページのレイアウトを作っていくという荒技です。
昔はよく使われるブラウザが対応しておらずCSSできちんとレイアウトをおこなうことができなかったのです。
ですのでWEb制作する際にテーブルを使っていたんです。
もちろん今では全てCSSで記述していきますから、このようなレイアウト手法使いません。
ですが、ごくごくたまにこういう手法で作られたホームページの改修を頼まれることがあります。
そのたびに懐かしくなるんですよね。
絶対に戻りたくない暗黒時代です。
いまの若い世代テーブルレイアウトを使ってWEb制作はできないでしょうね。
WEB制作の世界は本当に技術の移り変わりが早いですね。
ちょっと前まで当たり前のように使っていたツールも使う人が減っていて、
新しいツールにどんどん移行しています。
最近ですと話題になっている技術でWebGLというものがあります。
随分と使われ始めてきており、この技術が出てきたおかげで表現の幅が大きく広がりました。
ですが、かなりの知識と技術を必要とします。
もちろんWebGLを使いやすくするためのライブラリも第三者が作成しており、
良いものが出てきているのですが、こういった技術の変化にいったいどれだけの
制作者がついて行けるのでしょうか。
WEB制作は勉強の毎日ですね。

ページの先頭へ