大阪の企業は商売上手というイメージがある | 新着情報 | ルルの日記

新着情報

2015.07.11

大阪の企業は商売上手というイメージがある

大阪の企業というと商売上手というイメージがあります。
やはり大阪商人という言葉が頭に焼き付いているのかもしれません。
実際に、日本を代表
する大企業が大阪には沢山あります。
食品から製薬、電気から工業系まで。

東京の人に大阪の企業といえば?
と聞いてみてもすぐに企業名が出てこ
ないかもしれませんが、
名前を出したらすぐに納得の企業たちばかりです。
やはり大都市ですから大きな企業も集まってくるんですよね。
いままで
色々な地方を旅行してきましたが、
大阪には独特のがあります。
日本なのに日本ではないような活気があったりもするんですよね。
そういった
が大阪の企業を商売上手に育てていくのかも知れませんね。

お笑い文化が根強いというのも何か関係しているのかもしれません。
商売にとっても
ノリという部分は大事だと思いますからね。
どのように言葉を返すかというのはビジネスセンスのひとつでもあります。
そういったことを
お笑いによって若い頃から鍛え上げられているんです。
それはかなりの強みでもあります。

大阪の企業に勤めている人たちは
掛け合いから、
ビジネスでの切り
返しを学んでいる
に違いありません。
まあ、さすがに冗談ですが、
昔から根付いてきた文化というのが、
商売上手というイメージを醸成してきた部分
は強いのでしょう。

近くには同じく証人の町である名古屋もありますから、
そこでのやり取りに強くなければならないというのもあったのかもしれ
ません。
ともかく、大阪の企業というと商売上手というイメージはまだわたしの中にあるようです。

大阪ではクリニックやサロンなどもどこかしら、親しみやすいような気がします。

ページの先頭へ