バイクのバッテリー上がりに一苦労。 | 新着情報 | ルルの日記

新着情報

2016.04.25

バイクのバッテリー上がりに一苦労。

寒くなってくるとバイク通勤の私にはかなり堪えます。

毎日震えながら、憂鬱になりながら会社に行っているところです。
先日は更なる追い討ちをかけられました。
休み明けにさぁ乗ろうと思ったらエンジンがかかりません。
お決まりのキュルンという音が弱々しく鳴り響いています。
バイクのバッテリー上がりです。
会社に行く前だったのでとりあえず諦めて乗せていってもらいました。

さてさて、どうしようかと考えましたが、だいぶバッテリーも古くなっていたため交換にしました。
私は友人に聞いていたバッテリーの専門店のサイトを見付けそこで購入する事に・・・

THE BATTERY

バイクのバッテリーといってもメーカーはいろいろあります。
一番メジャーなジーエス・ユアサが無難なところです。
メーカー推奨ですし間違いありません。
しいて問題があるとすると高いという点です。
一流メーカー品というだけあって2万円はします。

一方、三流メーカーももちろんあります。
海外製がほとんどですが、聞いたこともないようなメーカーばかりです。
ホントに大丈夫なのか心配なります。
でも仕様書を見る限りはほとんど遜色ありません。
それでいて値段は5千円から1万円以下で購入することが出来ます。

長い目で見て安心をとるか、目の前の安い金額に飛び付くか。
悩ましいところですが、今回はたちまち安いメーカーのものを購入してみました。
ダメで元々の精神です。
交換してみましたが、とりあえずバイクは一発で始動しました。
それからしばらく乗っていますが、今のところ問題は無さそうです。
これから先どうなっていくのか、しばらく様子を見ていくしかないようです。

ページの先頭へ